So-net無料ブログ作成
検索選択

出産後の女性の抜け毛対策とは [抜け毛について]

このブログでは、抜け毛や細毛の悩みについて、気になったことを書いています。
どちらかというと男性よりの情報が多い気がしてますので、今回は思いっきり女性よりの情報でいきたいと思います。

テーマは、ずばり「抜け毛と妊娠」です。


女性は、妊娠から出産までの間に、体調が急激に変化していきます。そうなるとホルモンバランスが崩れるので、さまざまなトラブルが引き起こります。なかでも多い悩みが「抜け毛」です。産後の抜け毛は、なぜ起こるのでしょうか。

産後の抜け毛には「分娩後脱毛症」「産後脱毛症」などの名前が付けられてます。それだけ、抜け毛が多い証拠ともいえ、抜け毛で悩んでいる妊産婦は、全体のじ半数とさえ言われています。

抜け毛が急に増えるようになるのは、産後2ヶ月くらいから。ブラッシングの際に髪の毛がごっそり抜け落ちたり、朝起きると枕元に束になって落ちていた・・・という恐ろしいケースもあります。不安を感じないほうがオカシイくらい、深刻な場合も多いのです。


女性ホルモンは、大きく分けると2種類あります。エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つです。通常であれば、その2つが2週間ごとに、交互に優位に働くようにてきてます。しかし妊娠すると、双方のホルモンが分泌量を増やします。出産を終えるともとに戻るのですが、このとき2つのホルモンが急速に減少します。

ホルモンが急速に減少すると、カラダは、ホルモンバランスを正常な取り戻そうとして急激な変化が起こります。その変化に身体がついて行けなくなった結果、抜け毛などの不調が引き起こされるのです。こうした事情によるので、時間がたてば変調は静まります。産後半年から1年ほどすると、あれほど悩んでいた抜け毛も落ち着いてきます。

この「産後抜け毛シーズン」の期間に、絶対ダメなのが「気にし過ぎる」こと。あまりの抜け毛にくよくよしていると、それがストレスや睡眠不足そ招き、抜け毛がさらに悪化したり、産後の肥立ちにも影響します。とにかく、あまり悩みすぎずに過ごるのが吉です。


■ 抜け毛にオススメのシャンプー

抜け毛が気になると、髪の毛を洗うことを控えたくなります。だからといってシャンプーを控えめにするのは逆効果。健康な髪のためには、頭皮を清潔に保っておくほうが良いのです。ただし、きちんとシャンプーしていても抜け毛が気になるのなら、使っているシャンプーに問題があるかもしれません。

シャンプーに使われている界面活性剤によっては、洗浄力が強すぎたり、皮脂をとりすぎたりして頭皮にダメージを与えていることがあります。思い当たるのならシャンプーを別のモノに取り替えてみてはいかがでしょう。

頭皮に優しいのは「アミノ酸系シャンプー」です。

アミノ酸というのは、地肌と同じタンパク質でできています。育毛に必要なタンパク質を補えるので、髪の毛を健康にして抜け毛を減らす効果を発揮します。



■ 抜け毛を予防するシャンプー法

どうせなら、シャンプーの仕方も見直しましょう。
正しいシャンプーのポイントは次のとおりです。以前紹介した、シャンプー方法とずいぶん違ってる気がします。女性と男性とでは、頭皮のデリケートに差があるんでしょうね。

頭皮を健康に保つためには「2度洗い」がベスト。1日に何度も洗うのではなく、一度の洗髪で二度洗うのです。日に何度も洗うと、皮脂を余分に落としてしまいます。回数は1日1回のに止めましょう。

 1度目は表面の汚れや整髪料を落とす
 2度目はシャンプーの量を半分くらいにして頭皮をマッサージするように洗う。


洗い方は、指先や爪を立てたりせずに、指の腹を使うのがポイント。顔を洗うのと同じように優しく洗います。ゴシゴシ洗ってしまうクセがあるなら、脇をしめて親指を使わないようにすること。これだけで、ほどよい力加減になるはずです。

ちなみに、下から上に向かって髪の流れに逆らって洗うことで、シャンプーが髪に行き渡りやすくなります。すすぎの場合も同様で、そのほうがよく落ちます。シャンプーを残さずキレイに流しましょう。

nice!(0) 
共通テーマ:健康

就寝前にやめるべきたった1つの「薄毛対策」 [抜け毛対策]

■ 就寝前にやめるべきたった1つの「薄毛対策」


「 男は顔じゃない 」

昔はそう言われてました。
男は心であり、人間味こそが大切だと。

たしかにその通りですが、その人間味が現れる場所は、紛れも泣く「顔」です。その顔を支えているのは輪郭であり、輪郭の重要なポジションにあるのが頭髪。髪の毛の状態によって、その人が周囲に与える印象はかなり異なるのは、万人の共通認識でしょう。

「 人は見た目が9割 」

これが↑平成時代の男です。


不規則な生活リズムや偏った食生活、ストレス社会が頭皮トラブルを促進してしまいます。薄毛をはじめとする頭髪トラブルに頭を抱えている人も少なくありません育毛剤や育毛サロンなどの種類は、年々増える一方ですが、頭髪トラブルを撃退するうえで重要な鍵は、とても身近な生活習慣の中にあるものです。


■ 睡眠に不満がある人のほうが抜け毛が気になる


お風呂に入ると排水溝が抜け毛でいっぱいになる、朝起きると枕に抜け毛がたくさん散らばっているなんていう経験はありますよね? 頭髪のトラブルを抱えているなら、いつも気になっているはず。

20~40代の男女835名を対象に、「頭髪・ヘアトラブルに関するインターネット調査」を実施したあるアンケートがあります。その結果によると、睡眠と髪との間には因果関係があるようです。睡眠になにかしらの不満を抱えている人たちのほうが、抜け毛の量が増えたと感じたり、髪のハリ・コシが気になったりするという人が多かったのです。

高級なシャンプーやスカルプケアは、効きますよね。育毛サロンも頭髪に良さそうです。でもその前に、睡眠を見直してみてはいかがでしょう?


■ 睡眠の質を高めるには?

「寝る子は育つ」といいますが、寝る人の髪も育つようです。
睡眠中に集中して分泌される“成長ホルモン”には肌や髪、健康な体維持をサポートする強力な力が備わっていることが分かってます。

しかし、歳を重ねるに従って、その分泌量は減ってしまいます。デタトコ勝負で眠っても効果が薄いので、意識的に「良い眠り」をとることを心がける必要があるのです。

良い眠りの定義とは、ずばり「量」と「質」。「適切な量」とは理想の睡眠時間ですが、これにはかなり個人差があります。一般には、およそ7時間程度が良いといわれています。医科学的根拠はないのですが、世の中の経験則が示しているのです。

ますは、毎日7時間の睡眠がとれるようにすることです。日中の過ごしかたをスケジューリングして、時間を確保しましょう。時間の見通しがついたら次は「眠りの質」です。


質を高めるためにすべきことは?


 ↓ ものすごくカンタンです  ↓

「 ついついやりがちな、就寝前のスマホやパソコンいじりをやめる 」


たったこれだけ?

そう思うでしょうが、騙されたとおもってやってみてください。
睡眠の質がぐっと高まることを保障します。

今夜から1分でも早く目を休めて眠る準備をはじめてください。
ぐっすり眠れる体づくりが整えば、理想的とする健やかな髪の毛に近づけるはずです。



nice!(0) 
共通テーマ:健康

その抜け毛AGAでは? 最終手段はやはり・・・ [抜け毛対策]

■ 抜け毛の最終手段? やはり病院が安心



ホルモンの関係があるので、抜け毛を気にする割合は、女性よりも男性のほうが圧倒的に多いようです。

「 いっそ、スキンヘッドにしたほうが、恰好よいのでは? 」


そう思えるくらい抜け気っている人でさえ、髪を寄せる努力を続けています。その頑張りは尊いもものですが限界はあります。髪のボリュームを出すのに苦労するほど、抜け毛の量が増え困っている姿はとても痛々しい。

こういう悩みがあります。


『先月あたりから、髪の毛がパラパラと落ちてくるのがわかり、手で髪の毛を触っても数本抜けます。もともと、髪の毛は細めですが、本数は多いと理容師さんに言われていて、いつも量を少なくカットしてもらっている感じでした。しかし、今では、ボリュームが少なくなりました。このままハゲたら嫌なのですが、どの医者にかかればいいのかもわかりません。どうしたらよいのでしょうか? 』


ここまで行ってしまうと、すがるべきは病院です。
しかし、髪の毛の治療なんて、どこへいけばいいのか、分かりませんよね。
髪の毛で悩んだときは、何科の診療を受ければよいのでしょうか?


答えは、「総合病院」や「皮膚科クリニックの脱毛外来」です。
皮膚科クリニックの脱毛には「AGA外来」もありますともいいます。
HPなどで見つけることもできますよ。


■ AGA(エージーエー)とは?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略。「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことで、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方(または双方)から薄くなっていきます。遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と、一般的には考えられています。

AGA(エージーエー)は、脱毛の進行パターンに特徴があって、抜け毛・うす毛がゆっくりと進行していきます。
進行のパターンは、額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ。大きく分ければこのどちらかですが、これらの混合タイプなどもあって、脱毛の進行パターンはやや複雑です。このままでは、抜け毛が進行して、うす毛が目立つようになっていきます。



手で触って程度で髪の毛が数本も抜けるのは、かなり進行している証拠です。気にならないはずがありません。ちなみに、薄毛や抜け毛の要注意季節は秋。夏の汗や紫外線での頭皮ダメージによって、抜け毛が多くなる季節なんです。秋は英語は「オータム」といいますが、フォール(抜け落ちる)という言い方もあります。世界的に葉っぱも髪の毛も落ちやすい季節のようです。

AGAは病気なので、治る可能性が残ってます。
早い段階で、AGA専門の医者に診でもらうのが一番でしょう。

nice!(0) 
共通テーマ:健康

抜け毛やかゆみを改善する正しい頭皮ケアとは [抜け毛について]

■ 抜け毛やかゆみを改善する正しい頭皮ケアとは


髪の健康は頭皮から。

頭皮の状態が良くないと、かゆみが起こりがちですし、抜け毛にもつながります。そうした悩みを解消するケアはあるのでしょうか。今回は、頭皮ケアについてです。

やはり目立つのは、シャンプーの際の抜け毛。髪を洗っているときどんどん抜け流れていく髪の毛は、見るに忍びないもの。頭がかゆいと、よけいに力が入ってそれがまた、抜け毛を序長します。頭皮の状態がよくないたおきの頭皮ケア方法とはどんなものでしょう。


まず。

かゆみがあるなら、洗いすぎ・シャンプーが合っていない・乾燥 などが思いつきます。シャンプーを変えるのが第一歩。アミノ酸系シャンプーは、頭への刺激の少いのでオススメです。シャンプー方法にも注意してください。


1 頭を洗う前にブラッシングして、汚れやフケを浮き上がらせる
2 シャンプーは直接髪に付けず、手のひらで泡立てる
3 後頭部に泡をつけ頭全体を覆うようにする
4 頭皮の皮脂を落とすようにしっかり洗う
5 シャンプーやリンスは十分すぎるほど流す


髪はしっかりと洗うのですが、一緒に頭皮のマッサージをすると頭皮の血行を良くなってより効果的です。シャンプーとかリンスが頭皮に残っていると、頭皮の皮膚トラブルを招くことも。洗い流しは、本当ににしっかりと。また、洗ったあとは、頭皮を乾かすようにドライヤーで全体をよく乾かしてください。頭皮に水分が残っていると、雑菌を繁殖させることになり、洗髪効果が半減します。


■ 生活習慣の改善も頭皮ケアにつながる


ケアはシャンプーの時だけではありません。睡眠や食事、飲酒や喫煙、運動などの生活習慣も、頭皮の健康に直接影響してきます。また、ストレスも頭皮に悪影響を及ぼします。睡眠を十分にとるのが何よりの基本となります。髪の成長に必要な成長ホルモンは寝ている間に分泌されるのです。睡眠が不十分では髪も成長してくれません。

タバコやお酒の過剰摂取は、髪の成長に必要な栄養分を破壊してしまいます。また、油っぽいものや甘いものの摂取も悪い影響があります。頭皮の皮脂の分泌を多くして、頭皮のトラブルに繋がる可能性があるのです。それに、危険なのはストレスです。ストレスは毛細血管を収縮させ、髪が必要とする栄養分を届きにくくします。しかもなぜか、皮脂の分泌を盛んにします。運動や趣味などでストレスを発散するようにしましょう。

睡眠や食事と並んで、適度な運動を行いましょう。血液の循環がよくなるし新陳代謝が高まるので、頭皮が必要とする栄養分が運ばれやすくなります。


頭皮のケアをきちんとすることで抜け毛やかゆみを防ぐだけでなく、髪も健やかにすることができます。シャンプーの仕方をはじめ、生活習慣にかかわるさまざまな注意点があります。そうはいっても、気にしすぎもダメージを与えます。あまりくよくよ考えると、ストレスになってしまいます。プレッシャーにならない程度に心がけるバランス心が良いのです。

nice!(0) 
共通テーマ:健康

病院やカツラに頼る前の抜け毛対策とは [抜け毛対策]

■ 病院やカツラに頼る前に。自分でできる抜け毛対策とは


多くの人々(とくに男性)を悩ませ続けている抜け毛・・・
ブラシをするたび、シャンプーのたびに、抜け落ちていく髪の毛。
その本数に、焦りと苛立ちを感じるているのは、あなただけではないでしょう。

  このまま薄毛が進んでしまうのでは・・・・

そう考えると、それだけでも大きなストレスです。心にみ負担を強いる抜け毛を防ぐには、毎日の生活の中で何に気をつけたらよいのでしょうか。


『このところ、毎朝起きると枕もとに数本の抜け毛が目立つようになりました。髪を洗うたびに指に数本から十数本の抜け毛がからみつくことも珍しくありません。若いころから短髪で、地肌は清潔に保っているつもりでしたが、友人からも指摘されるほど薄毛が目立つようになってきました。専門のサロンへ行くほどではないと思いますが、家庭でできるケアがあればぜひ教えてください。』


悩みは尽きません。


■ シャンプーの選び方


シャンプーの種類には大きく分けて、スッキリタイプとしっとりタイプがあります。地肌がすっきりするタイプのシャンプーだと、髪の脂が取れて洗い上がりが気持ちいいですが、髪対策としてはマイナスに働くようです。

そうした洗浄力の高いシャンプーは必要な皮脂までも取り去ってしまい、必要以上に頭皮が乾燥してしまうことがあるからです。頭皮が乾燥すると、髪に必要な栄養が行き渡らなくなり、薄毛の原因となることがあります。また、香料のはいった刺激のあるものもよくありません。刺激の少ないものを選んだほうがいいでしょう。

育毛シャンプーやアミノ酸シャンプーなど刺激の少ないものがおすすめです。


■ 準備ブラッシング

もう一つのおすすめは、シャンプー前のブラッシング。

洗う前に髪の毛がからまっていると、シャンプーで指を動かしている際にひっかかってしまい、必要以上に抜けていることがあったりします。抜けなくてもよい毛まで絡んで抜けてしまうの悲しすぎ。シャンプー前にブラッシングすると、絡んだ髪がほぐれで、抜け毛の防止になります。汚れが浮いて流しやすくもなるので、シャンプー効果が2倍になりそう。


■ シャンプーはなるべく少量に


シャンプーのとき、あまりやっていないのが、髪を洗い流すこと。
そんなふうに、シャンプーには3つの段階があります。


1 シャンプーの前に髪全体をまんべんなくお湯で流しましょう。髪の汚れは、お湯だけでほとんどとれると言われてます。先に洗い流しておけば、無駄に量を使わなくて済みます。

2 シャンプーは手のひらで泡立ててから、髪ではなく、頭皮を洗うように指のはらでマッサージするようにしてください。爪をたてたり、ごしごしこするのはよくありません。

3 洗い終わったらシャンプーを十分すぎるほどに洗い流してください。頭皮にシャンプーが残っていると不潔になり、抜け毛の原因となります。シャンプー量が少ないとこの段階が短くて済みますし、頭皮の残す危険もグンと減ります。

トリートメントやリンスは髪につけるようにしましょう。頭皮にはなるべく触れないように。


洗った後は?
シャンプーの後はドライヤーで頭皮を乾かすように、頭全体を十分に乾かします。この時、ブラシを使うと髪が引っ張られて抜けてしまうので要注意。ブラシも髪質にあったものを選びます。乾かしたあとの頭皮のマッサージも効果があるようです。


■ 日常のちょっとした工夫


食生活には気をつけてください。ほんの少しの手間が抜け毛対策になります。年齢だけでなく、遺伝や生活習慣など、さまざまな要因が抜け毛に影響を与えているのです。早寝早起きといった、健康的な生活がよいのはもちろんのこと、海藻や豆類など、なるべく髪によいとされる食品を食べます。次のことに気をつけるといいと思います。

1 頭皮マッサージで血流を良くすること
2 タバコ・飲酒を控えてストレスをためないこと
3 夜更かしをせず睡眠を充分に取ること
4 肉や糖分を控えめにし、納豆や魚などの良質のたんぱく質を摂ること
5 亜鉛・ビタミンCを摂ること
6 可能であれば育毛剤などを使用する
7 髪は乾かしてから寝る。


洗髪は大切ですが、それだけでなく、日々のちょっとした工夫が抜け毛予防につながります。専門医やカツラ会社に相談するよりさきに、できることがあるはずです。ケアに加えて、食事やストレス対策など、良い髪を育てるつもりで、生活習慣を心がけましょう。

nice!(0) 
共通テーマ:健康
女性の加齢臭年齢は、何歳から? 早めの臭い消し対策
抜毛がひどいと「抜毛症」という病気になります。 原因はストレスやタバコ、アルコール、食事や遺伝など。改善できることもできないこともあります。毛髪根 対策としては、シャンプーや育毛剤(発毛剤)などでこまめなケアをすること。お風呂でのシャンプーは頭皮の毛穴に詰まった脂を除去するイメージ。単純な血行不足ということもあるので、爪ではなく指でマッサージするように髪を洗います。ただし、朝シャンはほどほどに。脂が少なすぎても、抜け毛の原因になります。
もちろん、食事には気を使います。栄養不足も問題ですが、過剰も悪いのです。肉を少なく野菜を中心に。汗に混じる脂の分泌を減らすことで、抜け毛を抑える効果が期待できます。 女性も男性も、抜け毛の多い時期にはとくに注意を。きになる人も気にしない人も、頭にかゆみを伴うようなら、単純な抜け毛とは違う可能性があります。
KEY:
亜鉛 aga アトピー 赤ちゃん aa アロマ 一日 医者 育毛剤 飲酒 意味 痛み 運動 産毛 割合 ウィッグ 薄毛 女性 治療 円形脱毛症 栄養 サプリ抜毛 英語 多い 多い時期 20代 お風呂 抑える 漢方 改善 乾燥 肩こり 塊 確認 肝臓 季節 急に 喫煙 基準 急増 季節 女性 期間 抜毛 癖 くし クリーナー 黒い毛根 毛先 白い 健康 細い 高校生 甲状腺 子供 怖い 根元 更年期 コラーゲン 効果 コロコロ サプリ 産後 先が細い 先細り サイド 逆立ち サプリメント 種類 シャンプー 回数 市販 診断 すごい ステロイド スピリチュアル 正常 洗髪 生理 精油 専門医 整髪料 石鹸シャンプー 掃除 相談 掃除機 染め そりこみ 速報 タイプ 大量 たんぱく質 中学生 チェック 長さ 知恵袋 長髪 くせ毛 チリチリ ツボ つむじ 鉄分 手ぐし てっぺん 手遅れ 定義 テレビ テストステロン 手の震え 適正 止まらない 豆乳 止める トリートメント 特徴 透明 夏 悩み 治す方法 納豆 ない